Jamps設立趣旨

jampsの事業内容

資格について

jampsリンク集

お問い合わせ

理事長あいさつ

トップページへ

JAMPS設立趣旨

 近年医療は多様化し、従来の薬物療法を重視した治療型医療から、生活習慣や性格特性にまで踏み込んだ個人への対応を中心とした予防医学、慢性疾患管理まで幅広い治療スタイルが求められるようになってきました。 この予防・慢性疾患管理システムにおいて重要なことは、幅広い医療チームとして対応することであり、医師や看護師と密接に連携し、適切な医療知識とネットワークを有するコメディカル、パラメディカルスタッフがチームの一員として機能することです。特に食事、運動、メンタルサポート領域での人材の育成、教育、提供システムの充実が早急に望まれています。 そこでこれら生活習慣病の予防医学領域での人材育成、管理を実践できる組織を設立し社会に貢献することを目的とし、特定非営利活動法人日本メディカルパーソナルサポート協会を設立します。

理事長あいさつ

木村穣 予防医学、慢性疾患管理において、身体機能に基づいたきめ細やかなパーソナル指導は非常に有用です。また実際の指導経験や実績も重要です。  そこで公的な資格を持った運動、栄養、心理、看護系の方々において、その経験と実績を一定のルールで評価し、これらの人材を必要とする医療機関、健康関連施設、また利用者にとって、お互いに信頼できる資格として認定し、新しい連携を構築すること、およびその教育、運営する組織が必要と思われます。  我々は、KMF(関西メディカルフィットネス)ネットワークを基盤とし、医療機関と健康増進施設との新しい連携を、今後NPO特定非営利活動法人として推進していく予定です。
 どうか皆様方のあたたかいご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

▲ ページ先頭へ

メディカルパーソナルトレーナー
※MPTについて
メディカルコンディショニングトレーナー
※MCTについて
パーソナルトレーナー
※PTについて
上級パーソナルトレーナー
※上級PTについて
セミナー情報
※セミナー情報
お問い合わせ
※問い合せフォームです